薬局を越えてチャレンジできるからどこまでも自分の可能性を開いていける醍醐味があります。
02 関谷 秀 2013年入社 かえで薬局 管理薬剤師 出身大学:東京理科大学

患者様とスタッフ、薬局全体のことまで考えていく管理薬剤師

入社2年目に管理薬剤師になり、調剤と服薬指導、薬や薬局の管理、スタッフ管理を行っています。薬事法の下で行政関係書類を作成したり、薬局に掲示が必要な掲示物が貼られているかを管理したりするなど、業務は多岐に亘るので、管理薬剤師になって責任感がより強くなったと感じます。
特に心掛けていることは、薬局内の業務が円滑になり、尚且つスタッフに負担がかからないように業務を分担することです。というのも、かえで薬局は隣接する総合病院と透析センター、小児科にかかる患者様の処方せん応需だけでなく、特別養護老人ホームなどの3つの施設への調剤、施設への在宅訪問にも取り組んでおり、予想外に業務が立て込んでしまうことがあるからです。大変さもありますが、施設からの問い合わせに答えたり、在宅では患者様が飲み忘れていないかなどの薬の管理や医師とのやり取りをしたりと、調剤以外の経験も積めることはやりがいになっています。
また、多科目の処方せんを扱い、外来から施設、在宅までの幅広い調剤に対応するからこそ、調剤過誤が起こらないような仕組み作りが欠かせません。誰がやってもミスが起きない方法を考え、実行していくことにも薬局全体で力を入れています。


研修講師に抜擢。想像以上にやりたいことに挑戦できる職場

私が入社した理由は、薬局業務を越えて研修業務や学会への参加などもできる当社なら、自分の意見も提案しながら幅広い挑戦ができると確信したからでした。
実際に、こんなに早く管理薬剤師になれるとは想像していなかったので、抜擢していただいた時はとても嬉しかったです。また、入社当初から「研修業務をやってみたい」と会社に話していたところ、2年目に新人へのフォローアップ研修の講師を任されることになりました。現在は上司のサポートも受けながら、研修用の資料やテストの作成から運営までに携わっています。初めてのことで試行錯誤しながらですが、自分自身の勉強にもなっている手応えがあります。研修を受けた新人の成長を見ると、頼もしくもあり、私も励まされますね。
働きながら感じることは、会社が私たちのことを気にかけてくれているということ。マネージャーが頻繁に店舗を回ってくれますし本社との距離も近いので、やりたいことや考えていることも伝えやすいです。さらに、それを実現できるようにチャンスを与えてくれて、協力してくれます。このような恵まれた環境の下、今後は薬局業務も研修業務もレベルアップできるように成長していきたいです。

PAGE TOP