経営と薬局の橋渡し役と人材開発の企画運営。限りなくチャレンジしています。
03 田所 真一 2010年入社 人材開発部 業務一部 マネージャー/薬剤師 出身大学:星薬科大学、千葉大学大学院

新規薬局の立ち上げ経験を糧にマネージャーへ

内科の処方せんを応需する薬局を経て、2年目に管理薬剤師になると共に新たな薬局の立ち上げを経験しました。開局準備から携わり、設備の配置や薬のリストアップも決めていきました。どうしたら効率的な動線と薬の安全な管理を実現する配置になるか、試行錯誤したのを覚えています。ゼロから薬局をつくるので本当に苦労しましたが、やりがいは何倍も大きかったです。また、隣接する小児の医師とやり取りしましたし、患者様との接し方も改めて考え、的確なアドバイスをするために疾患の知識も蓄えるように努めました。これらの経験は私の糧になっています。
入社5年目からは、2店舗を管理するマネージャーをしています。具体的な仕事は働きやすい薬局環境をつくることと、各店舗の管理薬剤師を育てることです。管理薬剤師当時に行っていた行政書類の作成などは、私も新しい知識を入れるために一緒に取り組みながら教えています。併せて、管理薬剤師として経験してきたことを伝えていきたいですね。
マネージャーになってからは社内の経営者会議に出席しています。ここで会社の経営方針への意見提案や、店舗の声を経営陣に伝えることが可能。店舗の声を吸い上げて、より良い環境を提供したいです。


全社に影響を与える人材育成の在り方を創造する

そうしたマネージャー業務と併せて、社員研修の年間計画の立案と運営にも携わっています。会社が発展するためにも、研修のさらなる充実の必要性があるということを上司に伝えたところ、人材開発部のリーダーに抜擢されました。人材開発部は社員研修を策定する部署で、メンバーは同様に兼任している薬剤師です。
研修は全店舗からのニーズを把握した上で計画を練っていく必要があります。どの時期に何を行うのが効果的か、どの部署に協力を仰ぐかと、考えることは山ほどあります。また、年度を追うごとに内容のレベルアップを図ることも不可欠です。それでも色々な方の意見を聞いて何ができるかを考えていくのは面白いです。全社にかかわる仕事なので大変さはありますが、だからこそ参加した人が高く評価してくれた時の喜びは格別に大きいです。
わずか5年の間に様々な経験を積ませてもらえたことは、本当に感謝しています。医療モール開発や多店舗展開をする当社なら幅広い知識が身に付くと思って入社しましたが、得られるのは知識だけではありませんでしたね。今後は人材が育つ会社であることを強化し、学生さんから見ても「ここで働きたい」と思われるような研修制度をさらに確立していきたいです。

PAGE TOP