海外研修

海外研修で薬剤師としての新しい可能性を考える

毎年、アメリカへ海外視察研修を実施しています。他国の医療事情を視察し、「これからの薬剤師」として世界を視野に入れ、新しい可能性を考えるきっかけを掴んでもらうことを目的としています。
海外の医療制度や医薬品流通を学び、日本との違いを理解すると共に、吸収すべき点は今後のシステムに反映し、日本の文化にうまく順応させることができれば、さらに有用なシステムが確立できます。海外の医療制度の違いや薬剤師の業務を知ること、そして現地の方と交流することは、自身にとって大きな刺激となり、今後の薬局のあり方や薬剤師としての成長を考える良い機会となります。

PAGE TOP