新卒者研修

新入社員研修

入社後すぐに2週間、社会人としての基礎を作る「入社時研修」を行います。学生から社会人への意識の切り替えを目的とし、また患者様に不快感を与えないよう身だしなみや挨拶、電話対応や言葉遣いなど基本的なビジネスマナーを学び、自己管理能力の向上をはかります。また、薬剤師倫理と自己啓発や、保険薬局の仕組みと業務の流れ、調剤過誤防止トレーニング、医療機関との電話対応トレーニング、薬歴および服薬指導の基礎なども非常に重要なことなので確認していきます。


新人薬剤師研修

入社時研修を受けた後、新人薬剤師研修を行います。ここでの目的は、業務を行う上で必要とされる知識や技術を習得すること。調剤や薬事法規、保険制度について学びます。調剤の習得度は個人で異なりますので、個別に指導できよう到達目標が記されたチェックシートをもとに行われます。複数店舗を回り、店舗によって診療科目や患者層の違いなどを知ってもらいます。 多くの先輩方と接することで、たくさんの刺激を受けることができます。


新人フォロー研修

店舗配属後は実際に業務にあたりながらOJTで学んでいきます。約半年にわたって服薬指導や薬歴管理、在庫管理、経理業務など薬局業務全般について、ブラザー&シスター制度による先輩社員や管理薬剤師から直接指導を受けます。
また、入社から約半年後にはフォローアップ研修を実施し、当社の企業理念や医療人としての自覚を再確認するとともに、業務の習得状況を振り返り、新たに生じた悩みや疑問の解消を行います。また、薬剤師としての行動原理を再確認したり、同期の仲間との情報交換を行う場にもなります。

PAGE TOP