研修及び実習体制

研修制度の様子

研修制度の様子(~過去の研修)

2014年第2回全体研修

平成26年11月3日(月・祝日)  ホテルマリアージュ仙水   参加者165人

1・・・ 開会の挨拶 社長
2・・・ 「人前での上手な話し方 聴衆を引き付けるポイント」 新島話し方教室所長 新島先生
3・・・ 懇親会  
4・・・ 「健康ステーションとしての近未来性薬局とは?」 横浜薬科大主任教授
    総合健康メディカルセンター所長
    渡邉教授
5・・・ 学会報告 人材開発部
6・・・ 薬局におけるリスクマネジメント チューリップ薬局 管理薬剤師
7・・・ 監査部活動報告 監査部部長
8・・・ 閉会の挨拶  

平成26年11月3日に(株)エフアンドエフ全体研修会を実施いたしました。
年に一度の開催で、限られた時間でしたが、同じ社内でも会う機会の少ない方と、 交流を深めることができたのではないかと思います。

また、外部講師の方をお招きして、ご講演をいただきました。今後の調剤薬局業界の方向性を、 全員で考えるいい機会となりました。
今後も定期的に研修を行い、お互いに刺激し合う、いい環境づくりに努めてまいります。

2014.11.03 2014年第2回全体研修 2014.11.03 2014年第2回全体研修 2014.11.03 2014年第2回全体研修 2014.11.03 2014年第2回全体研修 2014.11.03 2014年第2回全体研修 2014.11.03 2014年第2回全体研修 2014.11.03 2014年第2回全体研修 2014.11.03 2014年第2回全体研修

2014年第2回新人フォロー研修

平成26年9月11日(木)午後

接遇研修を佐野エリアで実施いたしました。
参加者からは「改めて業務姿勢や患者応対について学ぶことができた」と 「マナーの大切さ、気配りについて再認識することができた」など、非常に満足度が高い研修でした。
今後も随時実施していきたいと思います。

2014.9.11 第2回新人フォロー研修

2014年第2回新人フォロー研修

平成26年9月11日(木)午前

第2回新人フォロー研修を実施いたしました。
薬の内容の勉強以外にも、入社して半年経過して、わからない点、困っている点について先輩社員が、 常にフォローしてまいります。
先輩社員も比較的入社歴の浅い社員が対応いたしますので、積極的に 意見交換が行われており、風通しのよい社風の構築に努めています。

2014.9.11 第2回新人フォロー研修 2014.9.11 第2回新人フォロー研修

2014年第1回業務研修

平成26年9月7日(日)

  1. 1.・・・「認知症、服薬指導について」
  2. 2.・・・「認知症と疑われる方への応対」
  3.       エーザイ株式会社

    H26年9月7日に認知症研修会を実施いたしました。
    講師の方には、エーザイ株式会社の担当者様をお呼びして開催させていただきました。
    認知症の病態の理解、実際の生活している姿の把握など、非常に勉強になる内容でした。
    今回の研修会の内容を、日々の業務に是非とも活かしたいと思います。

2014.9.07 第1回業務研修

2014年第1回管理者研修

平成26年8月27日(水)及び28日(木) 2日間

  1. 管理薬剤師が意識を高める内容や、スキルUP、知識の習得などに関する研修内容。
  2. 2014年8月27,28日2回に分けて、管理者研修を実施いたしました。
  3. 本研修を通して、管理者のあるべき姿を描き、理想に近づくことができればと思います。
  4. 定期的に実施しますので、新しく管理者になった方は不安・疑問点を、この研修で払拭できると思います。
2014.8.27 第1回管理者研修 2014.8.27 第1回管理者研修

2014年第1回新人フォローアップ研修

平成26年7月18日(金)

  1. 薬剤師新人フォローアップ研修を実施いたしました。
  2. 2年目の社員がプリセプターとなり、講師を務めました。
  3. 弊社では、毎年新人研修を4月に実施した後も、随時フォローさせていただきます。

2013年第1回全体研修会

H25.10.14(月・祝日) ホテルサンルート佐野         参加者:150名

  1. 1.・・・「薬剤師業務に関わるリスクマネジメント」
                 中外合同法律事務所 弁護士・薬剤師 赤羽根秀宣先生
  2. 2.・・・懇親会(昼食)
  3. 3.・・・「コミュニケーションは可能性を開くカギ」
         効果的に信頼関係をつくる
                  ㈱story I コーチングインストラクター 猪俣恭子先生
               ※株式会社 story I URL:http://www.storyione.com/
  4. 4.・・・「診療報酬・薬価制度の基本と方針」 
        「薬局における今後の環境変化」
        「薬歴記載方法のポイント」
                               薬剤師・取締役業務部長
        
  5. 5.・・・「 学会報告・キャリアサポート活動報告」 
                             薬剤師キャリアサポート副室長
  6. 全体研修が10月14日にホテルサンルート佐野にて開催され、正社員・パート社員合わせて176名中143名が出席しました。

    赤羽根秀宣先生(中外合同法律事務所)の講演では、薬剤師に求められる法令順守やリスク管理等について学びました。

    懇親会は、日頃会う機会の少ない他店舗の方々との交流が深められた様子でした。

    午後は、猪俣恭子先生(株式会社story I)の講演では、ロールプレイング形式で、コミュニケーションを通じた効果的な信頼関係の気づき方を学ぶことができたと思います。

    『適切な保険調剤のチェックポイント』の演題では、大局的な観点からの薬事行政について話があり、近視眼的になりがちな薬局勤務職員にとって新鮮でした。

    キャリアサポート副室長から『学会報告・キャリアサポート活動報告』があり、各種研修実績および学会参加報告等の発表がありました。

2013.10.14 研修1 2013.10.14 研修2 2013.10.14 研修3 2013.10.14 研修4 2013.10.14 研修5 2013.10.14 研修6 2013.10.14 研修7 2013.10.14 研修8

2013年第1回財務研修

平成25年9月29日(日)

  1. 1.・・・貸借対照表と損益計算書
  2. 2.・・・調剤薬局の貸借対照表と仕訳
  3. 3.・・・調剤薬局の損益計算書と損益分析
  4. 貸借対照表(BS:バランスシート)や、損益計算書などについて学びました。 売掛、買掛などの考え方は、簿記を学んでいないと知らない部分も多く、新鮮に感じました。

    一通り、簿記の基本的な部分を学んだあとは、個々の調剤薬局の売り上げ実績を参照し、 損益分析を行いました。

    会社(薬局)を経営していく上で必要な財務の知識を、簡単にですが、学ぶことができました。

2013.9.29 研修1-1 2013.9.29 研修1-2 2013.9.29 研修1-3

2013年第4回業務研修

平成25年8月25日(日)

  1. 1.・・・マネジメントについて

        (ピーター・ドラッカーのマネジメントとは、『もしドラ』の世界)

  1. 2.・・・「気づき」とは何か
  2.       (成長の『種』を育てる、成長を実感する)

  3. 3.・・コーチングとコミュニケーション
  4.       (実際に役に立つスキルの向上を目指して)

    ・マネジメントについて(ピーター・ドッラカーのマネジメントとは 「もしドラ」の世界)

    話題となった「もしドラ」をもとに、マネジメントの基本理念について研修をしていただきました。難しい内容ではありましたが、マネジメント初心者の方でも理解しやすい内容で充実した研修でした。

    ・「気づき」とは(成長の「種」を育てる、成長を実感する)

    「気づき」とは何か改めて考える事によって、自らの心で感じたり、発見する大切さを学ぶ研修でした。原点に振り返る良い機会にもなり、今後の業務にも大変役立つものでした。

    ・コーチングとコミュニケーション(実際に役に立つスキルの向上を目指して)

    この研修では相手の考えを知ろうとする傾聴のスタイルが大切であることを学びました。また他者の意見を聞く事により自分の思っていた事を見つめ直すこともでき、大変有意義な研修内容でした。

2013.8.25 研修1-1 2013.8.25 研修1-2 2013.8.25 研修1-3 2013.8.25 研修1-4 2013.8.25 研修1-5

2013保険研修・栄養士による研修

平成25年7月28日(日)

  1. 1.・・・保険について

       ~患者負担金を手計算してみよう~

  1. 2.・・・健康増進について

       ~ダイエット ~健康に痩せよう~

・保険について

 ~患者負担金を手計算してみよう
日頃、レセコンで自動的に計算されている調剤報酬について、自分の手で計算してみることによって理解を深めていただこうという目的で研修をおこないました。様々な加算や例外的な取扱いなどの詳しい説明もあり、充実した研修となりました。

・健康増進について   ~ダイエット ~健康に痩せよう~

関心の高いダイエットをテーマに、栄養管理について当社の管理栄養士2名に研修をしていただきました。バランス良くカロリーを抑える食事について、講師のお二人が工夫された資材を使って視覚的にとてもわかりやすく説明してくださり、大変好評でした。

2013.7.28 研修1-1 2013.7.28 研修1-2 2013.7.28 研修1-3 2013.7.28 研修1-4 2013.7.28 研修1-5

2013第1回 接遇研修の開催

平成25年6月12日(水)

平成25年6月13日(木)

    

~患者さんへの情報提供の在り方 【理論編】~

平成25年度は、6月12日、13日と2回に分けて、地域別に接遇研修を実施しました。 研修の講師には、専門家の方をお呼びして、医療人として必要な接遇マナーを学びました。 基本的なことを再確認でき、今後の日々の業務に生かせる内容だったと思います。

2013第3回 業務研修の開催

平成25年6月9日(日)

  1. 1.・・・実務実習について
  2. 2.・・・Microsoft Excel の使い方
  3. 3.・・・e-ENIF を用いた在庫管理
  4. 4.・・・プレゼンテーション研修

・実務実習について

詳しい資料をもとに実務実習について説明していただきました。今まで参加経験の無い方にも大変興味を持っていただき、実りの多い研修となりました。

・Microsoft Excel の使い方

業務で繁用しているエクセルで、効率よく作業するための基本的なワザの実演がありました。文字や口頭では伝えにくい操作を実際に見て知っていただけたようでした。

・e-ENIF を用いた在庫管理

在庫管理の理論から、在庫の適正量と発注方法などについて、当社で使用している在庫管理システムを使って管理する方法を研修していただきました。

・プレゼンテーション研修

スライドを作成する際の注意点、声のトーンなど、様々な角度からプレゼンテーションについて説明していただけました。今後、社内外でのプレゼンテーションに活用していただけると思います。

2013.6.9 研修1-1 2013.6.9 研修1-2 2013.6.9 研修1-3 2013.6.9 研修1-4 2013.6.9 研修1-5

2013第2回業務研修の開催

平成25年5月12日(日)

  1. 1.・・・薬局施設基準の研修
  2. 2.・・・アクシデント、インシデント報告制度
  3. 3.・・・在宅業務、麻薬・向精神薬について

・薬局施設基準の研修

薬局を開設してからも、業務を続けていく上で、管理薬剤師となる方は、必要な届出書類、掲示物、行政対応をしなくてはいけません。研修を通して、内容を再度確認しました。

・アクシデント、インシデント報告制度

アクシデント・インシデントが起きてしまった場合、同じ事故を繰り返さないためにも、情報の共有が必要になります。当社では報告を徹底し、全社として情報を共有するようにしています。

新しく入った社員の方々にもシステムを理解してもらうため、研修にて概要の説明を実施しました。

・在宅業務、麻薬・向精神薬について

在宅業務は、業界全体として大きく推進していこうとする動きがあります。

在宅業務の経験がある方は、新たなノウハウの構築、経験のない方は、導入部分を理解するという意味で研修を実施しました。
「麻薬・向精神薬」については、当社内での取り扱いマニュアルに沿って説明いたしました。

2013.5.12 研修1-1 2013.5.12 研修1-2 2013.5.12 研修1-3

2013第1回業務研修 開催

平成25年4月21日(日)

  1. 1.・・・社長からのお話
  2. 2.・・・3か年計画について
  3. 3.・・・部長・次長挨拶
  4. 4.・・・新入社員・中途入社社員自己紹介
  5. 5.・・・今年度の人材開発グループの活動について

・社長からのお話

新年度初めての研修ということで社長からお話をいただきました。少し緊張もしましたが、学ぶことが沢山あり、社員一同身の引き締まる思いでした。

・3か年計画について

今後の経営方針や企業理念についてお話していただきました。普段あまり聞くことのない、会社の展望について聞くことができました。

・部長、次長挨拶

今年度の抱負などをお話していただきました。私たちの上長の、思いや考えを知ることができ、大変貴重な時間となりました。

・新入社員・中途入社社員自己紹介

新入社員・中途入社社員の皆様の意気込み、やる気を感じることができました。特に新入社員の方々は大勢の先輩方の前で大変緊張したと思いますが、顔を知っていただく良い機会だったと思います。

・今年度のキャリアサポート支援室(旧:人材開発グループ)の活動について

活動内容の紹介や今年度の研修予定についてお話いただきました。どのような活動を行っているか、あまり知らない方も多数いましたので、詳しく知っていただくことができたと思います。

2013.4.21 研修1-1 2013.4.21 研修1-2 2013.4.21 研修1-3