株式会社エフアンドエフの取り組みCompany

在宅医療と多職種連携に

団塊の世代が75歳の後期高齢者になる2025年位向け、国では地域包括ケアーシステムの構築が進められ各地でその動きが活発化しています。
介護が必要になっても住み慣れた地域で暮らしを続けて行ける様医療介護の多職種の皆さんがその希望を叶えるよう協力し合っております、その中で薬物療法を担う薬局薬剤師も重要な多職種のメンバーとなっております。
弊社でも推進が進む地域包括ケアーシステムの中で貢献できるよう多職種の皆さんと連携して活動を始めております、ここではその具体的内容をご紹介させて頂いております。

栄養士舘野

「訪問栄養食事指導について」
管理栄養士 舘野 記子

あすなろ薬局岩槻店 外観

「pepperについて」
薬剤師 大澤 裕